はてなブログ 非公式マニュアル

無料ブログサービスの「はてなブログ」のマニュアルです。

デフォルトのテンプレートのままで記事を書こう!

スポンサーリンク

 

デフォルトのテンプレートのままでいい

無料ブログなら、はてなブログでなくても簡単にテンプレートを変更できます。テンプレートではなく、テーマということが多いと思いますが、テーマだと分かりにくいので、あえてテンプレートとします。

 

初めて、はてなブログでブログを始めたのなら、テンプレートはデフォルトのままにしよう。簡単にお洒落なテンプレートに変更できますが、お洒落なテンプレートにしたからといってアクセスが増えるってことではありません。

 

ブログは続ける必要があるけど難しい

ブログを始めても、続けることが大事なんです。つまり、始めるのは簡単なんだけど、続けるのが難しいんでず。ブログを続けるためにはアクセスが必要なんです。

 

アクセスがなくても記事を書き続ける必要があるんです。だけど、少しずつでいいからアクセスが増えた方が記事を書くモチベーションが上がるんです。テンプレートをカスタマイズしている時間があったら、記事を書いた方がいいんです。

 

記事を書こう!っていうのは、とにかく記事を書いて少しでもアクセスを増やそうってことなんです。アクセスが増えないと、ブログを続けられないんです。そういう意味では、独自ドメインにすることはオススメできません。

 

独自ドメインでなく、サブドメインのブログがいい

無料ブログサービスのドメインはパワーがあります。ドメインパワーのある無料ブログサービスのドメインのサブドメインの方が取得したばかりのドメインよりアクセスが増える可能性が高いんです。

 

すでに、アクセスの多いブログがあるのなら、ドメインを取得してはてなブログにドメインを設定してもいいと思う。なんだったら、レンタルサーバーを借りて、ワードプレスのブログにしてもいいと思う。

 

ワードプレスなら、自由にブログができる

レンタルサーバーでワードプレスをやれば、無料ブログのような利用規約がありませんし、自由にカスタマイズすることができます。だけど、アクセスがあることが前提なんです。

 

アクセスのないお洒落なブログは、自己満足に過ぎないんです。やっぱり、ブログを続けるには、アクセスが必要なんです。記事を書くから少しずつアクセスが増えるんです。アクセスが増えるから記事が書けるんです。

 

こういう好循環になれば、時間はかかるかもしれないけど、アクセスの多いブログに育てることができるんです。

 

自分で記事を書くしかないんです

記事を書くより、テンプレートをカスタマイズする方が楽しいんです。楽しいから、記事を書かないでテンプレートなどをカスタマイズしている時間が長くなるんです。つまり、記事を書くことに集中するためにデフォルトのテンプレートのままにするんです。

 

そして、アクセスが増えたら、お金を払ってお洒落なブログにしてもらえばいいんです。そのために、記事は自分で書かないといけないんです。

 

 

manual.hatenablog.jp

manual.hatenablog.jp

manual.hatenablog.jp