はてなブログ 非公式マニュアル

無料ブログサービスの「はてなブログ」のマニュアルです。

初めてのブログは、はてなブログにすれば間違いない

スポンサーリンク

 

はてなブログで決まり!

うまくいった場合を考えると、はてなブログで決まりです。ライブドアブログは、スマートフォン表示での広告を非表示にできないし、JUGEMブログは、独自SSLが使えません。

 

はてなブログは無料では広告を非表示にできませんので、有料版にする必要がありますが、アクセスが増えるまでは無料で問題ありません。有料版にすると、独自ドメインを設定できます。

 

はてなブログのドメインパワーを使おう

ただ、独自ドメインを設定してしまうと、はてなブログのドメインパワーを使えませんので、初めてのブログなら、はてなブログのサブドメインをオススメします。

 

AdSenseを申請するには、サブドメインでなく独自ドメインである必要があります。ですので、独自ドメインのブログが必要になります。

 

サブドメインのはてなブログに広告を貼る

でも、AdSenseの審査が通れば、サブドメインのはてなブログに広告を貼ることができます。つまり、審査が通れば、独自ドメインを設定しないはてなブログでも問題ないんです。

 

はてなブログの有料版なら10ブログ作成できますが、ブログは審査を通すために独自ドメインのブログにする必要があるということです。

 

サブドメインのはてなブログを始める

最初は、サブドメインのはてなブログを始めればいいんです。はてなブログに慣れてきたら、独自ドメインのブログを始めましょう。いきなり、独自ドメインのブログにしてもいいんだけど、初めてのブログは独自ドメインでなく、はてなブログのサブドメインをオススメします。

 

最初のブログのアクセスが増えてきたら有料版にして広告を消せばいいんです。そうすれば、同じアカウントの10ブログの広告を非表示にできます。ただし、同じはてなユーザーのブログってことはバレる可能性があります。完全に隠しきることはできないと思います。

 

ブログを始めて分かることがある

 はてなブログを始めてみると、カスタムURLを設定できることに気が付いたり、無料版では削除できないキーワードリンクが初めてのブログでは意外と欲しかったりするんです。

 

 はてなブログでは、簡単に目次が設置できたり、簡単に過去記事へのリンクを貼ったりできます。有料版にすると、記事中のキーワードリンクを非表示にできますが、投稿時に無料だった記事のキーワードリンクは更新しないと消えません。

 

面倒だけど、1記事ずつ更新すればキーワードリンクが消えますが、そんな必要はないと思います。カスタムURLに気が付いても、すでに投稿した記事のURLは変更してはいけません。