はてなブログ 非公式マニュアル

無料ブログサービスの「はてなブログ」のマニュアルです。

初めての「はてなブログ」でやるべきこと

スポンサーリンク

初めて「はてなブログ」でやるべきこと、注意すること

 有料の「はてなブログPro」にすると、独自ドメインを設定すること、キーワードリンクを削除することができます。途中でURLを変更るのは厳禁ですので、最初から独自ドメインを設定しましょう。

 

 

 

独自ドメインのブログでAdSenseの審査に通ると、独自ドメインでないサブドメインの「はてなブログ」にも広告を貼ることができます。

「はてなブログ」で使えるドメイン

harenablog.com

harenablog.jp

hateblo.jp

hatenadiary.com

hatenadiary.jp

 

新規の独自ドメインよりドメインパワーのあるサブドメインの「はてなブログ」の方が初期段階でのアクセスが期待できます。

 

投稿するとき、カスタムURLを設定すること

 「編集オプション」のカスタムURL」にキーワードの英単語などのURLにすることができます。

 

カスタムURLを設定しない場合のURLは、「設定」「詳細設定」の「記事URL」で標準のURL、記事のタイトルのURL、はてなダイアリー風のURLから選択できます。

 

デフォルトでは、「標準」になっています。記事のタイトルのURLにすると、日本語URLになってしまうので、オススメできません。

 

カテゴリーを削除すると復元できない

カテゴリーは、日本語のURLになっています。複数のカテゴリーを選択することができますが、子カテゴリーは作成できません。記事数の多い順などに並び替えることができます。

 

有料の「はてなブログPro」にすると、キーワードリンクを表示させないことができますが、投稿した記事は、1記事ずつ更新しないとキーワードリンクが削除できません

 

写真は、「フォトライフ」にアップロードされる

写真をアップロードすると、「フォトライフ」にアップされますが、横幅が800pxに縮小されます。アップした写真はアイキャッチ画像として使うことができます。

 

最大で10ブログに独自ドメインを設定できる

有料の「はてなブログPro」にすると、最大10ブログ作成でき、全てのブログに独自ドメインを設定することができます。ただし、同じアカウントの同一人物のブログってことは隠し切れません。

 

下書きは、自動で保存されますが、どのタイミングで保存されているのか分からないので意識して下書きを保存しています。

 

簡単に目次を設置することできる

見出しを設定すると、見出しが目次として使用されますので、記事に見出しは絶対に必要です。他にも文字サイズを大きくしたり、文字色を変えたりすることができます。

 

単単に過去記事を貼り付けることができます。

「編集サイドバー」の「過去記事貼り付け」で簡単にリンクを貼ることができます。リンクする過去記事は、関連のある同じカテゴリーの記事にするといい。

 

パンくずリストは、チェックすれば表示できる

 「ダッシュボード」「デザイン」「カスタマイズ」「記事」「パンくずリスト」の
記事ページにパンくずリストを表示するにチェックをします。このあと、必ず左上にある「変更を保存する」をクリックして「設定」を保存すること。

 

テンプレートによるが、レスポンシブにできる

 「設定」「詳細設定」「レスポンシブデザイン」にチェックをい入れ、「変更を保存する」をクリックして「設定」を保存すること。

 

wwwなしでも「はてなブログ」を表示させる

お名前.comでドメインを取得している場合は、wwwなしからwwwありに転送する機能がありますので簡単です・ただし、有料です。

 

ムームードメインの場合、レンタルサーバーのロリポップを借りる方法が一番簡単ですが、初めてだと難しいです。だけど、「はてなブログ」で使っているドメインのメールアドレスが作成でき、お名前.comの転送機能と同程度の料金です。

 

はてなカウンターは終了している

残念ながら、人気のあった「はてなカウンター」は、すでに終了しています。

 

 

manual.hatenablog.jp