はてなブログ 非公式マニュアル

無料ブログサービスの「はてなブログ」のマニュアルです。

とにかく、はてなブログで記事を書き始めよう!

スポンサーリンク

 

はてなブログを始めても、最初からいい記事を書けたりしません。とにかく記事を書いてみましょう。うまく書けなくても、無理して記事を書き始めることが大切です。そして、書き続けることがもっと大切です。

  

記事を書くこと、書き続けること

 記事を書くことが大事だけど、記事を書き続けることが、もっと大事です。

何度も記事を修正すること

何年もブログを続けている人でも、一度書いた記事を何度も修正しています。何度も記事を修正して記事の質を高めているんです。何度も記事を修正するんだけど、URLを変更してはいけません。

 

ブログのURLは変更しないこと

「カスタムURL」を設定する

記事を投稿する前に、「カスタムURL」を設定すれば、URLを変更する必要がありませんし、変更したくなりません。個別記事のURLは、「カスタムURL」にできますが、カテゴリーのページのURLは変更できません。

 

カテゴリーのURLは、日本語URLになる

はてなブログでは、カテゴリーのページのURLは、カテゴリー名の日本語URLになります。個人的に日本語URLは好きではありませんが、変更することはできません。

 

注意する点は、一度削除したカテゴリーは復元できないこと、子カテゴリーの作成はできないことです。1記事に複数のカテゴリーを選択することができますし、変更することができます。

 

記事を装飾して読みやすくする

記事を書くことが一番大事だけど、読みやすい記事を書くことも大事です。

記見出しをつけて、目次を設定する

記事に見出しをつけると、文字が大きく太字になり、記事にメリハリが出て読みやすくなります。はてなブログの場合、見出しは目次に使われ、簡単に目次を設定できます。

 

強調するところの文字色を変える

記事の中で強調したい部分の文字色を変えると、見やすく読みやすい記事になります。文字色だけでなく、文字サイズを大きくしてもいい。

 

過去記事を貼り付ける

はてなブログの場合、簡単に過去記事を貼り付けることができます。貼り付ける過去記事は、同じカテゴリーの記事にすることで関連する記事を一緒に読んでもらえることになります。

 

過去記事に似た機能で関連記事を自動で表示することもできます。関連記事の表示は、関連記事を表示するか、表示する設定をするだけで、表示する内容は自動です。

 

アイキャッチ画像を表示する

記事そのものではありませんが、記事に画像を表示することでアイキャッチ画像を設定することができます。記事に画像がると見た目がよくなります。

 

サイドバーの最新記事やフッターの過去記事、関連記事の表示にアイキャッチ画像が表示されます。アイキャッチ画像は、画像サイズの小さい画像ですが、はてなブログでは、記事に画像を表示することで、ほとんど自動でアイキャッチ画像の設定ができます。

 

ツイッターなどSNSを利用している場合、簡単にツイッターにブログの更新を投稿できますが、そのとき記事の画像が使われ効果的です。

 

 

manual.hatenablog.jp

manual.hatenablog.jp